« カリフォルニアワイン | トップページ | 某公立高校文化祭 »

2012年10月27日 (土)

英語落語会 in 京都

  Rakugoposter


  11月17日(土)2:00から京都の誓願寺で英語落語会が催されます。私は「悋気の独楽」で出演します。英楽亭マザーなのに笑笑亭で出演とは、これいかに。。。チラシを拡大してご覧いただきまして、お時間がございましたらお運びいただきますと幸甚でございます。チラシの上でクリックすると、時間がかかりますが、とっても大きく拡大されます。

  誓願寺落語会では、配布物に演目のあらすじを載せるそうです。せっかく、悋気の独楽(りんきのこま)のあらすじを書きましたので、ここにも載せておきましょう。

The Love Triangle
  This is the story of a love triangle between a husband, his wife and his mistress in early modern period.
  It’s already evening but the husband (Dan-san) hasn’t come home yet and his wife (Goryon-san) is terribly anxious. And it's no wonder, because her husband is with his beloved mistress, Otsuya!
  Goryon-san gives one of the shop boys some sweets, trying to trick him into telling her about Otsuya. Will the shop boy betray his master, Dan-san’s trust? The story begins in a middle sized shop typical of the Meiji period...

悋気の独楽

 旦那さんのお帰りがおそいと気をもむご寮さん、ご寮さんにとりいる女中のお竹、旦那の手かけのお艶(つや)。三人の女が明治初期の大店(おおだな)の雰囲気をかもし出す。

 そこへ、けなげに生きる丁稚の定吉。ご寮さん、手かけのことを知りたくて定吉に詰め寄るが、定吉は旦那さんへの義理があると言ってしゃべらない。そこでご寮さん妙案を思いつく。

 面白そうな落語でしょbarwinebeer

« カリフォルニアワイン | トップページ | 某公立高校文化祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カリフォルニアワイン | トップページ | 某公立高校文化祭 »